MENU

スーパーモデル級が入店のキャッチフレーズは嘘だった話

 

スーパーモデル級が入店のキャッチフレーズは嘘だった話

 

神戸のデリヘル嬢を選ぶ時に、女の子の写真やプロフィールを参考にしてるんだ。でも時々、店長の書き込みで選ぶこともあるよ。「彼女のあまりのレベルの高さに思わず立ち上がってしまい、ビンビンに衝撃が走った超×3ハイレベル娘です!!!!! 人なつっこいのに整っているキレカワ超美系のお顔、すらりとした手足の長いスーパーモデル級!」って書いてあった。

 

デリヘル「神戸人妻外交員」の店長書き込みを信じて、60分コース+指名+待ち合わせ込み17,000円で予約してみた。三宮の萬寿殿ローソン前で待ってると、非通知電話が掛かってきて人妻とご対面。この時初めて、店長とボクの好みの違いを思い知らされた。待ち合わせのローソンから歩いて3分、ラブホ「ルネッサ」にチェックインだよ。

 

人妻をオールヌードにすると、二の腕がたるんでお腹がポコッと出てる。10歳若ければともかく、けっしてモデル系とは言えないよね。プレイは満足するレベルだったけど、期待しすぎた分マイナスが大きかったと思うよ。

 

今回の教訓
店長の好みと客の好みは違うし、女の子を見る年代で評価も変わってくる。50代か60代の客ならば、今回の人妻は大当たりかも知れない。でもね、ボクからしてみればハズレに近いんだ。やっぱり 自分の目と耳とオチンコで、確認した方がいいよね。

 

風俗を語るならこちらのサイト!